本文へスキップ

iPhone用アプリ「計算めざまし」の使い方を
説明するサイト

画面解説


このページでは「計算めざまし」の各種画面を解説します。

画面一覧
メイン時計
アラーム一覧
アラームの設定
アラーム起動中




メイン時計


時計が表示されます。この画面のまま立てかければ置時計として使用できます

「計算めざまし」のメイン画面です。アプリ起動時はこの画面となります。
日付・曜日・時間が表示され、次に鳴るアラームが表示されます。
「setting」ボタンを押すと「アラーム一覧」画面に遷移します。





アラーム一覧


登録済アラームの一覧を表示する画面です。

画面上部には現在時刻と、次に鳴るアラームが表示されます。
アラームごとにスイッチがありON・OFFが変更できます。
登録済アラームを選択する、または右上の「追加」ボタンを押すと
「アラーム設定」画面に遷移します。
左上の「時計」ボタンを押すと「メイン時計」画面に戻ります。

 

登録済アラームを左フリックすると「Delete」ボタンが表示され、ボタンを押すと削除されます。


登録できるアラームは10個までです。





アラームの設定

アラームを設定し作成する画面です。

・「時刻」  アラームが鳴る時刻を24時間表記・分単位で設定します。
・「アラーム名」 アラームの題名を設定します。ここで設定した名前が
  アラーム一覧とアラーム鳴動時に表示されます。
・「くりかえし」  アラームが鳴る曜日を設定します。アラーム一覧に
  表示されます。
・「スヌーズスイッチ」  ONにするとアラーム鳴動時にスヌーズボタンが
  表示されます。
・「バイブスイッチ」  アラーム起動中にバイブレーションが発生します。
  iPhone本体の設定よりも優先されます。
  音量ゼロ・バイブスイッチONで電車内でもアラームを鳴らすことが
  できます。

・「サウンド」  iPhoneに取り込んだ音楽をアラームに設定する事が
  できます。
・「ボリューム」 アラームの音量を設定します。
  iPhone本体の設定よりも優先されます。
  音量ゼロ・バイブスイッチONで電車内でもアラームを
  鳴らすことができます。
・「計算の難易度」 アラーム発動時に解く計算問題の難しさを設定します。
  なし  計算問題は無く、「Alarm Stop」ボタンを押せば停止します。
  易    1桁同士の足し算
  普    2桁同士の足し算
  難    3桁同士の足し算

アラームの設定が終わったら「保存」または「取消」ボタンを
押してください。アラーム一覧画面に戻ります。






アラーム起動中


アラームが発動すると自動的にアラーム画面に移動します。
時刻・アラーム名・サウンド名は必ず表示されます。

・「計算問題」  この問題に正解しないとアラームは停止しません。
  問題のむずかしさはアラーム設定画面で選択した難易度となります。
  難易度「なし」を選択した場合は表示されません。

・「答え入力欄」 計算問題の答えを入力しアラーム停止ボタンを押すと
  アラーム停止します。
・「アラーム停止ボタン」  このボタンを押すとアラームが停止し、メイン
  時計に戻ります。答えが間違っていた場合、答えが削除されますので
  再チャレンジして下さい。
・「スヌーズボタン」  ボタンを押すとアラームが一時停止し約3分後に
  再始動します。
  アラーム設定にてスヌーズスイッチONに設定した場合に表示されます