本文へスキップ

iPhone用アプリ「計算めざまし」の使い方を
説明するサイト

Q & A

アラーム設定画面で「サウンド」ボタンを押しても反応しない

メディアライブラリへのアクセスが許可されていないと無反応となります。
初期設定をまちがえた場合 を参考にメディアライブラリへのアクセス許可を与えてください。



アプリ未起動またはバックグラウンド時にアラームが鳴らない

アプリに通知の許可が与えられていないとアプリ未起動時にアラームは鳴りません。
初期設定をまちがえた場合 を参考に通知の許可を与えてください。



アラームに曲を設定したのにデフォルト音が鳴る

アラーム設定画面からもう一度曲を設定しなおして下さい。
iPhoneでは曲ごとにIDが設定されており、iTunesで曲の追加や削除等を行うとIDの再割り当てが行われます。
再割り当てが実行されると、元々入っていた曲のIDも変更されてしまう場合があり設定されたIDの曲が見つからない!→見つからない場合は
デフォルト音を鳴らすという処理になっています。



アラームに設定した曲とは違う曲が流れる

アラーム設定画面からもう一度曲を設定しなおして下さい。
上記と同じ理由でID再割り当てが実行された際に、違う曲に対してアラーム設定していた曲と同じIDが設定される事があります。
この場合はIDの曲がみつかった!→再生したら別の曲だった!という結果になってしまいます。



マルチタスクからアプリを終了させたのにアラームが鳴る

「計算めざまし」ではアプリが終了していてもアラーム設定されていれば
鳴動します。アラーム一覧画面からスイッチをOFFにしてください。

また、「計算めざまし」では計算問題を解かずにアラーム停止するズルを
防止するため
、アラーム鳴動中にマルチタスクからアプリ終了しても約3分後にアラーム鳴動します。



なぜ何度も通知が送信されるのか

iPhoneには1つの通知につきバイブ一回という仕様が存在する為です。
一回のバイブではマナーモード設定にして電車内で寝てしまったユーザーを起こせない為、何度も通知を投げるアプリ仕様となっています。